■プロフィール

joplus

Author:joplus
「もっと世界を見てみたい!」
という単純な理由で、
世界経済危機をものともせず…
否、ただ歯止めがかけられず、
会社を辞めて旅に出た浅はかな男。

でも、いつ終わるかわからない人生、
やりたいことをやりたい時に、
楽しめるだけ楽しまないと♪
…と、勝手に開き直ってる若造です。

たくさんの「違い」に出会うため、
風と気の向くままに歩き回ります。
キーワードは、「自然体」。
できるだけナチュラルな心で、
「違い」で溢れた世界に浸って来たいと思います。

(画像 : photo by たびかめ氏)

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSリンクの表示
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
思い付き寄り道作戦
次の目的地は阿壩(アバ)。いよいよ青海省を抜け、四川省に入る。
…とその前に、ちょっと寄り道を思い付いた。

班瑪に来る際に乗ってきた瑪沁発のバスの終点は阿壩。(地名がややこしい…間違えそう。)
それが毎日走っていることは確認しておいた。
そのバスが、先日降ろされた班瑪への分岐点を過ぎた後、白玉(バイイー)という集落を通る。
そこに、この地域で最大級の寺院があるらしいのだ。

順調なら、バスが白玉を通過するのは恐らく15時前後。
それまでに白玉に辿り着いて、且つ寺を見学する時間を作れるかどうか。
真っ直ぐ阿壩に向かうより面白そうじゃない?

まずは、早朝に班瑪の乗合タクシーの溜まり場へ行ってみた。
阿壩行きの直通は頻繁に出ているが、近道を行くため、白玉は通らないようだ。
まぁ、これは予想通り。
白玉行きの乗合タクシーもあるらしいが、「たぶん11時頃」とのこと。
うん、これはアテにならないと判断。
第一、仮に11時過ぎまで待っていたら、肝心の寺を見る時間が無くなってしまう。

とりあえず、18km先の分岐点を目指して歩き出してみる。
…と言っても、徒歩で行く気はさらさら無い。
どうせ待っていても暇だし、街中より車をヒッチしやすそうな場所まで移動しちゃおうと。
こんな定期バスがまともに走ってない田舎なら、
地元の人も日常的にその辺の車を捕まえて乗っかっているはず。
それに、分岐点まではほぼ一本道だから、
車さえ通ればヒッチは容易だろうと考えていた。
案の定、30分も経たずにヒッチ成功。いぇい☆

な~んにも無い分岐点に戻って来た。
やはりただ待っていても退屈なので、白玉方面にぶらぶら歩き出してみる。
広々とした草原の景色が続く。
これなら、1時間ぐらい歩いててもいいかな…と思っていたら、
10分も経たずに1台目の車がやって来た。
そして、一発ヒッチ成功。11時前に白玉に着けちゃった。いぇいいぇい☆

前情報通り、タルタン・ゴンパ(白玉寺)は確かに広大で立派な寺だった。

立派な正門。
白玉寺正門

本堂ではないけど、立派なお堂。
立派なお堂@白玉

今までに訪れたどの寺よりも多くの僧が集まっており、活気が違う。
そして、みんなフレンドリー。
ぶらぶら歩きながら写真を撮っていたら、向こうからやって来た僧に声を掛けられ、
そのまま寺の敷地内にある家に招待された。
ヤクのミルクティーに、じゃがいもの煮込み、パン、スイカ…、
優しいおばあちゃんが、次から次に勧めてくれる。
「もうお腹いっぱいだよ~!」と言っても、もてなしはなかなか止まらない。
まるで日本の田舎の家に来たみたい。
田舎の温かさ、おばあちゃんの優しさは、どこに行っても変わらないのかな。

お呼ばれした家で、お呼びしてくれた僧の兄ちゃん(と言っても、既に子持ち)。
招かれた家で①@白玉

笑顔優しきおばあちゃん(上の兄ちゃんのお母さん)。
招かれた家で②@白玉

本堂の門は開いていたのだが、中を見学して良いのかどうかがわからなかった。
近くにいた僧を捉まえて尋ねてみると、にこやかに了承してくれた。
しかし、本堂の入口まで来てみると、やはり何となく入りづらい雰囲気。
他の参拝客も、なぜか本堂へは入らずに帰って行っているようだった。
改めて近くの僧に本当に入ってOKなのか尋ねてみたら、
快く了承してくれただけでなく、中の案内役まで勤めてくれた。

堂内案内人。
堂内案内人@白玉

撮ってOKと言われたから、撮っちゃったよ?
撮影許可取得済①@白玉
撮影許可取得済②@白玉

こんなところまで…。メシの時間です。
メシの時間@白玉

実際はきっと厳しいものなのだろうけど、みんな笑顔が豊かなせいか、
田舎の広々とした寺で、のびのびと修行しているような印象だった。
参拝に訪れる人もまた、穏やかな感じ。

マニ車廻廊の前で。
マニ車廻廊の前で@白玉

境内の学校にて。
境内民族学校@白玉

その後、阿壩行きのバスは、予想通り15時ちょっと前に現れた。
寄り道作戦大成功☆

------------------------------

やれやれ、今日は無事更新できた…。でも、まだ日記が溜まってたりして。
中国にいると、ネタが尽きない?(笑)
スポンサーサイト


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

旅日記-中国② | 19:00:58 | トラックバック(0) | コメント(4)
コメント
約束どおり書き込みます
ずっと連絡せずすまんかったっす。
今、中国にいるんだね。
楽しんでいるみたいで何よりだよ!

これから今までの分、振り返ってジョーの日記を
読んでいきます。

怪我や病気に注意してな!

ケータイにくれた写真、地元では事故率No.1の
教習所の車です。外国にあるとは・・・
2009-09-10 木 23:27:05 | URL | たく [編集]
>たくさん
早速覗いて頂いてどうもです。
やっぱりあの写真の場所、わかりましたか。
遠く離れた異国の地で見つけた時は、「よくここまで来たな~」としみじみしちゃいましたよ。

応援ありがとうございます。
そちらも今年の目標達成できるように頑張って下さいね!
2009-09-11 金 22:40:05 | URL | joplus [編集]
おひさです。
じょーくん元気そうで何より。
いままでコメントはしたことなかったけど、実はちょくちょく見てるよ。

観光地や風景の写真もいいけど、
現地の人たちとの交流とか、ちょっとしたハプニング(ヒッチの話とか)
の話を見てると自分が経験してるみたいに旅のリアリティが伝わってきて楽しいです。

くれぐれも病気や怪我には気をつけて!
また記事を見るのを楽しみにしてます。
2009-09-15 火 02:04:15 | URL | かずひと [編集]
>かずひと
ホント久々だね~。
他のみんなも含め、元気にしてる?たまには近況報告でもメールして下さいよ。

いつも拙い文章で申し訳ないけど、
日本にいるみんなに、ちょっとでも現地の雰囲気が伝わればいいなぁと思ってます。

幸いここまでケガも病気も無く来てるけど、
引き続き油断せず歩いて行くようにするよ。ありがとう。
2009-09-16 水 16:49:55 | URL | joplus [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。