■プロフィール

joplus

Author:joplus
「もっと世界を見てみたい!」
という単純な理由で、
世界経済危機をものともせず…
否、ただ歯止めがかけられず、
会社を辞めて旅に出た浅はかな男。

でも、いつ終わるかわからない人生、
やりたいことをやりたい時に、
楽しめるだけ楽しまないと♪
…と、勝手に開き直ってる若造です。

たくさんの「違い」に出会うため、
風と気の向くままに歩き回ります。
キーワードは、「自然体」。
できるだけナチュラルな心で、
「違い」で溢れた世界に浸って来たいと思います。

(画像 : photo by たびかめ氏)

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSリンクの表示
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春のお散歩デー
ヨルダンの首都・アンマンのダウンタウンに滞在中。

ダウンタウンは、ノリの良い人情溢れる下町の雰囲気(って、「ダウンタウン」を訳したらそのままか…)。
周りは丘に囲まれていて、小道を迷いながら登っていくのも楽しそう。
また、アンマンは…と言うかヨルダン全体がそうなのかもしれないけど、
シリアと比べて安食堂のメニューバラエティが一気に増えた。
通りがかりに匂いを嗅いでいるだけで、食欲が…(笑)
ここを拠点に日帰りできる見どころも多いし、1週間近く滞在することになるかも。

アンマンの感想や写真は最終日辺りに別途まとめるとして、
昨日(滞在2日目)は、少し北にあるジェラシュ遺跡を見学に行ってきた。
下調べで写真を見ていたのだけど、
遺跡と言ってもパルミラのような荒涼とした砂漠にあるわけでなく、
特にこの時期は春の草花が生い茂り、
草原の中に石柱や神殿跡が点在しているような感じで、とても美しかった。

さて、実際に訪れてみると…、お~。確かに、春満開・お花畑♪
パルミラで見た、朝や夕の陽の色に染まる砂の大地と遺跡ってのも素晴らしいけど、
青空とカラフルな花に囲まれているのもまたいいもんだな~と。(実に単純な感想だけど…)

春らしい写真などなど。
春のジェラシュ①
春のジェラシュ②
春のジェラシュ③
春のジェラシュ④
春のジェラシュ⑤

こちらは劇場跡。団体客向けに民族音楽の演奏をやっていたので、勝手に聞かせて頂きました。
劇場@ジェラシュ

光が射し込む扉。ちょっと暗いか…。
光への扉@ジェラシュ

遺跡内に咲いていたもの。花の名前に詳しい人、教えて下さい。
名前を知らない花@ジェラシュ①
名前を知らない花@ジェラシュ②
スポンサーサイト


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

旅日記-ヨルダン | 20:25:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。