■プロフィール

joplus

Author:joplus
「もっと世界を見てみたい!」
という単純な理由で、
世界経済危機をものともせず…
否、ただ歯止めがかけられず、
会社を辞めて旅に出た浅はかな男。

でも、いつ終わるかわからない人生、
やりたいことをやりたい時に、
楽しめるだけ楽しまないと♪
…と、勝手に開き直ってる若造です。

たくさんの「違い」に出会うため、
風と気の向くままに歩き回ります。
キーワードは、「自然体」。
できるだけナチュラルな心で、
「違い」で溢れた世界に浸って来たいと思います。

(画像 : photo by たびかめ氏)

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSリンクの表示
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
遺跡そっちのけトレッキング
ヨルダン最大の見どころと言われる、ペトラ遺跡。
例によって、遺跡に強い興味を示さない僕の体なのだが、
ここに来ていながら「最大の見どころ」に行かないで帰るのもどうかと思い、出掛けてみた。
(ものすごく遺跡に対して失礼な感情とは思うが…)

朝イチで入場すると、さすがに人はまばらだった。
しつこいと噂の客引きも全く姿を見せていない。
シリアのパルミラ同様、やはり有名観光地は早起きで訪れるに限るのだな。
途中の見どころには後で見ることにして、まずは一番奥のポイントを目指した。
ひたすら岩山の中を登ること約1時間半、僕は広い広い大地を見渡す丘の上に立った。
日射は既に強くなってきているが、体を吹き抜けていく乾燥した砂漠の涼風が心地いい。
聞こえるのは、鳥のさえずりと風の音だけ。久し振りに、静かな場所に来れた気がする。
求めていた緑溢れる自然ではないけれど、すごく気持ちが楽になったように感じた。
早起きで寝不足だった僕は、ここでしばしお昼寝タイム。幸せだ…。

行きがけに唯一撮った写真。やっぱり朝の色って好き。
朝の城門跡@ペトラ

昼寝というか、朝寝をした丘の上はこんな感じ。
丘のてっぺん@ペトラ

人が僅かに姿を見せ始めた頃に、再び行動開始。
途中すっ飛ばしてきた場所をあちこち回ってみたが、予想以上に広い!
そして面白い。
遺跡観光と言うよりは、トレッキング+宝探しを楽しんだような感じ。
人が少ない場所へも足を向けてみると、ちょっとした見どころが隠れていたりするのが楽しい。
とてもじゃないが、1日で全てを見るのは無理だと思った。
僕のような遺跡好きじゃない人間がそう思うのだから、好きな人は尚更無理なんじゃないかな。

岩山の中を行くトレッキングコース。
岩山をゆく@ペトラ

波打つ岩の道。
波打つ岩の道

少しは遺跡らしい写真も載せないと…。有名な神殿などなど。
神殿@ペトラ①
神殿@ペトラ②
教会跡@ペトラ

不気味な入口。
不気味な入口

ライオンさん。
ライオンさん

ロバですが、何か?
ロバドアップ

ラクダですが、何か?
ラクダドアップ

ところでこのペトラ遺跡、入場料がバカ高い。
1日券で約3,000円、僕が買った2日券は約4,000円。
ヨルダンは物価に対して観光料が全般に高いし、見ごたえ十分なのは認めるが、
それにしてもこれは旅行者泣かせな金額でしょう…。
「高いと感じる観光地マイベスト3!」を付けるなら、最後まで残って来そうな予感。

話は変わって…、ペトラの宿で、日本人の女性で1人旅をしている方と話す機会があった。
僕にとってはイイ人ばかりで温かく感じているアラブの国も、女性の場合はだいぶ感じ方が変わるようだ。
ウワサには聞いていたけれど、「手」の軽いアラブ男は実際にかなりいるようで、
セクハラや痴漢の被害に遭うこともしばしばらしい。「中東の女性一人旅はしんどい。」とのことだった。
一部の被害者が泣き寝入りをしてしまっているのか、
「日本人女性は狙いやすい」というイメージを与えてしまっているのは望ましいことじゃないとは思うけど、
だからと言って、被害に遭っている女性の方を責めるのは違うと思う。
どの国だって、そのような行為は許されることじゃない。

一部のアラブの男性たちに問いたい。
イスラムの教えというのは、ムスリム間の男女の交際を認めないことなのか?
ムスリムでない旅行者の女性には手を出してもいいってことなのか?
世界から「危険な地域」と思われている現状を悲しむ人がいる。
そんな中訪れた旅人に、「Welcome!」の温かい言葉と共に、一生懸命手助けしてくれる人がいる。
それなのに、こんなつまらんことで国の印象を落としてどうする?
本当の意味で、「Welcome!」な国になって欲しいんだけどな。
老若男女問わず、全ての旅行者が笑顔になれる国に。

------------------------------

昨日、ペトラを離れてアカバという町に移動してきました。
ヨルダンの南端で、紅海の北端の沿岸に位置する港町。
イスラエルやサウジアラビアの国境があって、対岸にはエジプトも見える場所。
明日夜の船で、4番目の国・エジプトへ向かう予定。
初の船による国境越えであります。何となく、ワクワクしますな。
スポンサーサイト


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

旅日記-ヨルダン | 19:10:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
遺跡すごいですね。
そこで過ごしてた大昔の人たちは、
ロバやラクダたちと一緒に、どんな風に過ごしてたのでしょうね。

もうエジプトへ向かうのですね。ついにアフリカ入りですね。
今までとまた違った人たちとの出会いがあるんでしょうね。
2009-04-09 木 06:12:21 | URL | smile [編集]
気が遠くなるほどの昔に、これだけスケールのデカいものが作れて、
しかもそれが現代に残っている…と考えると、人間って凄いのかな?と思いました。

エジプトはアラブ圏の延長ですが、でもアフリカ大陸。もちろん初上陸です。
どんな出会いがあるか、僕も楽しみです。
2009-04-09 木 22:06:04 | URL | joplus [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。