■プロフィール

joplus

Author:joplus
「もっと世界を見てみたい!」
という単純な理由で、
世界経済危機をものともせず…
否、ただ歯止めがかけられず、
会社を辞めて旅に出た浅はかな男。

でも、いつ終わるかわからない人生、
やりたいことをやりたい時に、
楽しめるだけ楽しまないと♪
…と、勝手に開き直ってる若造です。

たくさんの「違い」に出会うため、
風と気の向くままに歩き回ります。
キーワードは、「自然体」。
できるだけナチュラルな心で、
「違い」で溢れた世界に浸って来たいと思います。

(画像 : photo by たびかめ氏)

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSリンクの表示
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ごちゃごちゃな街で
出たり入ったりだったが、首都カイロには合わせると1週間以上滞在したことになる。
何度か時間を見ては、街中を散策した。
印象を一言で表すなら…「ごちゃごちゃ」かな。
ガイドブックによると、「世界で最も混沌という言葉が似合う街」だそうだが。
入り組む路地に、たくさんの小さな市場、そして行き交う大量の人と車…。
僕の腕では、写真や文章だけで雰囲気を伝えられそうにない。
騒がしいほどの音や声と、においがセットになってこそのカイロだと思う。

そこへ暑さが加わった所為もあるかと思うが、僕にとっては非常に疲れが溜まる街だった。
めげずに歩いてはみたけれど、人と絡むのがかったるく感じることが多かった。
自分には、カイロの人たち…いや、もしかしたら全てのエジプト人に対して、心を開けていない部分がある。
街を歩いていると、声を掛けられることが多いのは事実。
興味本位で接してきているだけか、あるいは商売目当ての人間と思われる。
特に観光客向けの店の客引きにはかなり鬱陶しいタイプ(強引に袖を掴んできたり)がいるけれど、
それも実は一生懸命なだけで、悪気のない人も多いのかなという気もしている。
中には、本当に変な奴もいそうだが…、それはここに限ったことじゃない。
大きな都市なら、どこにでも少なからずそういう人間はいる。
でも…、そんな彼らエジプト人の接し方をある程度受け入れようとは思いつつも、
例えば金額を誤魔化されたり、ナメられたくはないという気持ちが自分の中にある。
そこの線引きがすごく難しい。
どの人の声を、どこまで信用していいのかを見極めるため、
警戒のレベルを上げれば上げるほど、顔が強ばってくるのが自分でわかる。
それはきっと、自然と相手にも伝わってしまうものだろう。
笑顔で挨拶を交わせるだけで、きっと距離はぐっと縮められるはずなのに、それが簡単にできなくなる。
たぶん、マジメに考え過ぎなんだろうな。
適当に妥協することができれば、もっと気楽に楽しめたんだろうと思う。
面白いとは思うけど、楽しみきれなかった。悔しいと思ってる。

ただ、カイロやエジプトを嫌いになったわけじゃない。
僕が滞在したわずかな期間で見られたものや出会えた人は、ほんの一部にすぎない。
もしかしたら、もっと長く居てみたら、例えば自分が心を開くポイントを掴めたりして、
全く違う感想になるかもしれない。

スィーワに出掛けた帰りのバスでアレクサンドリアという町に向かう途中、
眠気が襲いかけていた僕の眼をパッと開かせられる景色があった。
真っ青な地中海に、真っ白な砂。
「キラキラするような」という表現がぴったりハマりそうな場所に見えた。
晴れた日の昼間にバスで通りがかって、その時左の窓側に居て、目を開けていたから、
見ることができた場所。たまたま偶然、運良く見られたんだ。
ルクソールの郊外やスィーワの湖もそうだけど、偶然によって出会えた景色がある。
ならば逆に、出会えなかった景色がもっとたくさんあるはず。
それは人や食べ物も同じ。
どんなに悪い印象が重なる出来事があったとしても、
それはたかだか数週間の日数で、その国のほんの一部を見た結果にすぎない。
それだけで、好きとか嫌いとか、良いとか悪いとか、簡単には言えない。
そこに生きている人たちに失礼に感じてしまうから。

そうは言っても、嬉しかったり悲しかったり、1つ1つの出来事に個人的な感情は起きる。
でも、そこで感じた結果によって、何かの優劣を付ける必要は無いんだよなと思う。
できるだけ「自然体」で接して、感じた心の動きを、自分の中に残しておけばいい。

ちょうど旅に出て間もなく2ヶ月、そんなことを考えつつ、そろそろエジプトの旅を終えようと思う。

カイロの写真は食べ物特集で。
まずはエジプト流ファーストフード、「コシャリ」から。
コシャリ@カイロ
ライスとパスタと煮豆に揚げタマネギという、栄養バランスを完全無視した炭水化物の集合体に、
トマトソース(上皿)をぶっかけて食べる。右皿は辛さの欲しい人向けの調味料。
1杯50~100円未満と、激安。
長期滞在すると飽きるらしいけど、僕は1日1回ぐらいなら今のところイケますね。

これまた定番のファーストフード、「ターメイヤ」。
ターメイヤ@カイロ
空豆のコロッケで、サンドイッチにして食べるのがポピュラー。
スパイスを混ぜてあるので、しっかりと味がある。やっぱり揚げたてが一番!

屋台で見つけた、肉団子とレバーの炒め煮。
肉団子&レバーの煮込み@カイロ
旨みが凝縮した団子がジューシー。スパイスの使い方が上手いのか、レバーも臭みが無くてGOOD。

小エビのフライ定食。
小エビフライ定食@カイロ
ボリューム満点!これで250円ぐらい。
ちなみに、ほぼ同価格で、イカや魚のフライもあり。日本人なら誰でも幸せ?
サンドイッチにしてもらってテイクアウトも可。

トルコからずーっと見てきた肉の塊。トルコでは「ドネルケバブ」、ここでは「シュワルマ」。
シュワルマ@カイロ
実は肉の種類は、鶏肉や羊肉など店によって違ったりする。
エジプトを離れたら、しばらく食べられなくなるかな?
帰国してから、日本の祭りの出店などで見かけたら買っちゃうかも。

マンゴージュース。
マンゴージュース@カイロ
エジプトには、生絞りジュースを作ってくれる店が街中にたくさんある。
他にもオレンジ、バナナ、メロン、ミックスなど、種類もいろいろ。値段は1杯40~60円ぐらい。

同じくジュースシリーズで、これは「カルカデーヤ」というもの。
カルカデーヤ@カイロ
ハイビスカスのジュースで、甘酸っぱさが乾いた喉に染み渡る。
これとサトウキビのジュースは、どこの店にも大概置いてあって、しかも安い。1杯約20円。

エジプト流フルーツパフェ、「コクテール」。
コクテール@カイロ
これもジュース屋さんに置いてある。ちょっと贅沢気分?でも約40円。

------------------------------

明日で4月も終わり。
ここでキリ良く、僕はカイロ空港よりエジプトを発つことにする。

5番目の国は、モロッコ。
トルコから続いてきたイスラム圏の旅は、ここで一旦終了になる予定。
イスラムの雰囲気は決して嫌いではない。
人も食べ物も、楽しんでいないわけじゃないんだけど、そろそろガラッと違う空気にも触れてみたい。
一種の「飽き」なのかな…。
元々同じ場所にジッとしているのが苦手な方だから、ある意味自分らしい感覚なのかも。

モロッコはイスラム圏とはいえ、ヨーロッパ(特にフランス)の影響を強く受けている国。
ガラッとは変わらないまでも、中東やエジプトとはまた違った顔を見せてくれるんじゃないかと期待する。
スポンサーサイト


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

旅日記-エジプト | 21:10:47 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
次はモロッコですね。
どんな所か楽しみですね。

カイロの食べ物、どれもこれも安くて、
旨そうですね。

話しかわって、禁煙開始しました。
まだ4日目ですが。結構辛いです。
2009-04-30 木 22:50:00 | URL | smile [編集]
>smileさん
食べ物には本当に毎日幸せを貰ってますね~。
これでビールが自由に飲めたら最高なんですが、そこがイスラム圏の辛いところです…。

昨日の夜に、無事モロッコに到着しました。
今は宿探しに疲れたので、ちょっとネットしながら一息入れているところです。

禁煙の苦しさがわからず申し訳ないですが、頑張ってください!
2009-05-01 金 21:14:21 | URL | joplus [編集]
イスラムはビールが自由に飲めないの?v-275
おぉ、アルコールの低いビールが大量の中国が懐かしい?!v-8

世の中は、”豚インフルエンザ”で大騒ぎしてるよぉ~♪
上海ショーは日本からくる人がいっきにキャンセルになっちゃった・・・。
詳細は実はよく知らないけど、豚には気をつけたほうがいいみたいv-16
2009-05-01 金 21:31:44 | URL | も~り [編集]
>も~りさん
そうなんです。イスラム教では飲酒が御法度なんですね。
大きな街では少ないながら酒を扱っている店もあるのですが、
購入する際は必ず黒い不透明のビニール袋に包まれます。
しかし、持ち帰っても宿のロビーでは飲めないことが多かったり。
常にコソコソ飲む感じで、落ち着かないです。これだとビールの美味さも半減かも。
中国は懐かしいですが、中国ビールは…別にいいや。(笑)

豚インフルはすごい勢いで広がってますね~。
今は豚肉が無い世界(これも、イスラム圏だから)なので大丈夫と思うのですが、
ここから先は他人事じゃなさそうです…。
2009-05-03 日 02:25:49 | URL | joplus [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-05-09 土 21:31:57 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。