■プロフィール

joplus

Author:joplus
「もっと世界を見てみたい!」
という単純な理由で、
世界経済危機をものともせず…
否、ただ歯止めがかけられず、
会社を辞めて旅に出た浅はかな男。

でも、いつ終わるかわからない人生、
やりたいことをやりたい時に、
楽しめるだけ楽しまないと♪
…と、勝手に開き直ってる若造です。

たくさんの「違い」に出会うため、
風と気の向くままに歩き回ります。
キーワードは、「自然体」。
できるだけナチュラルな心で、
「違い」で溢れた世界に浸って来たいと思います。

(画像 : photo by たびかめ氏)

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■RSSリンクの表示
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アルプス番外編① ― 飛びたい衝動
いいなぁ…
アルプス・フライト①

いいないいなぁ…
アルプス・フライト②

あ゛~
アルプス・フライト③

う゛~
アルプス・フライト④

うらやましい!
アルプス・フライト⑤

来る前から予想はしていたけども、案の定、猛烈な飛びたい衝動に駆られた。

タンデムフライトを終えて降りて来た兄ちゃんに尋ねたところ、
「ビジターフライト?あぁ、フリーだよ。」だって。
ホントに!?この絶景フライトをタダで楽しんじゃっていいんすか!?

但し、それには「自己責任」って言葉が付いてくるのだと思う。
スイスの場合、実はハイキングコースもそうなのだが、
コース表示で「上級アルピニスト向け」や「一般ハイカー向け」を分けてはいるものの、
そこから先に進むか否かの判断は全て個人に委ねられる。
自分の技量と気象等の条件を自分で判断し、
その上で「フリー」に楽しんで下さい、ということだ。
でも、「フリー」の本質ってそういうことだと思う。
自分の好きなようにできることは、実は管理されるよりもずっと難しい。

初めての、しかも海外のエリアで1人で飛ぶ勇気は僕には無いけれど…、
でもやっぱり、うらやましい!
アイガー北壁でリッジソアリングして4,000mトップアウトとかしちゃいたいよ~。(←無理)

あの風の音、バリオの音…、
飛んでいる時の感覚を思い出した。
もう何年も飛んでないけれど、また飛べるかな…?
今はまだ、いつになるかはわからないけれど、絶対にまた飛びたい。
きっと飛べるよね。飛びたい気持ちさえ忘れなければ。

絶好の風の誘い。
絶好の風
スポンサーサイト


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

旅日記-スイス | 16:40:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。